競技会

競技会申込概要

第16回 全国トリミング・家庭犬訓練競技会/デザインカットコンテスト【出陳要領】

 

第15回全国トリミング家庭犬訓練競技会 同時開催 デザインカットコンテスト
※画像は第15回大会のものです

出陳要領は変更となる場合がございます。最新情報は随時HPにて、ご確認お願い致します。

  • 日時:2019年10月17日 (木) 9時00分(予定)~ 16時00分(予定) 開場 8時30分 ~(予定)
  • 会場:東京武道館 大武道場(東京都足立区綾瀬 3-20-1 TEL:03-5697-2111)

当日のタイムスケジュール予定はこちら(第15回大会時のスケジュールになります)

申込方法

申し込みフォームからお申し込みいただけます。

出陳部門/出陳費用

部門 定員 会員 一般
トリミング部門 学生の部/一般の部 定員100名 6,500円 10,000円
家庭犬訓練部門 学生の部/一般の部 定員100名 6,500円 10,000円
デザインカット
コンテスト
定員50名 6,500円 10,000円
  • ◎学生の方は、エントリー情報入力時に学生である旨を添えてエントリー下さい。
  • ◎トリミングテーブルの貸出しは、先着50台までお申込みいただけます。
  • ※別途使用料1,000円が必要です。

【支払方法】銀行振込・カード決済

カード決済はVISA/MASTER/JCB/AMEXに対応しています。

  • ※入金の確認がとれた時点で、正式なエントリーとなります。
  • ※一旦ご納入いただいた出陳料はご返金致しませんので、あらかじめご了承ください。(受付締切後に入金されたものを除く)

注意事項

  • トリミング競技(学生の部・一般の部)、家庭犬訓練競技(学生の部・一般の部)、デザインカットコンテストの最優秀賞受賞者をチャンピオンとし、副賞として賞金を授与いたします。
    但し、各部10名以上の出陳者がいる場合に限り、また、授与対象者はSAE会員に限ります。
    表彰及び入賞基準についてはこちら
  • 出陳犬の準備は各自で手配し、当日の犬の管理は各自が責任を持って行ってください。
  • 出陳犬は、狂犬病等のワクチン接種済みで、体調不良でないものとします。
  • 選手の靴は、ハイヒールやピンヒール等の床を傷つけたり、音の立つものを禁止とします。
  • 競技中、他の選手に迷惑をかけるような言動、及び審査員の指示に従わない等の行為は退場を命じる場合があります。
  • 会場内でのドライヤー使用は禁止となります。
  • 個人情報につきましては、本競技会へのエントリー事務およびそれに付随するご案内の告知にのみ使用させて頂きます。
  • 競技会中は当協会より写真・映像撮影を行うことがあります。撮影したものは当協会の会報誌やホームページなど広報媒体へ使用させて頂くことがありますので、予めご了承下さい。
  • 審査に関する意義申し立ては一切お受けできません。

申込締切

2019年09月30日 (月) 必着 (各部門、先着順となります)

各部門、コンテストとも定員になり次第受付締め切りとさせていただきます。

申込方法

申し込みフォームからお申し込みいただけます。

エントリー【部門詳細】

■トリミング部門 【定員100名】

エントリークラス出陳条件

  • 【初級】 指定犬種内におけるペットクリップ、ショークリップ
  • 【中級】 指定犬種内におけるペットクリップ、ショークリップ
  • 【上級】 指定犬種内におけるショークリップ
  • 【教師】 指定犬種内におけるショークリップ前回のトリミングから1か月以上期間があいているもの
    (※教師クラスは、2ヶ月以上期間があいているもの)

※生活上必要なベイシング・爪切り等の手入れを行うことは可能
※教師クラス出陳者は、21歳以上であること

各級の審査項目についてはコチラ

指定犬種及び使用可能道具の詳細はコチラ

SAEが定めるテディベアーカット基準についてはコチラ

競技時間

2時間(制限時間2時間以内に仕上げる)

表彰

◎上位者を表彰(表彰状・盾の授与、受賞級のライセンス登録資格の授与)

※ライセンスの登録には、入会の必要があります。

注意事項

  • 使用する道具等は各自で用意し、競技中の貸し借りは禁止する。(トリミングテーブルを除く)

■家庭犬訓練部門 【定員100名】

エントリークラス出陳条件

  • 【初級】 持参犬でのオビディエンス
  • 【中級】 持参犬でのオビディエンス
  • 【上級】 持参犬でのオビディエンス及びアジリティーコース旋回、及び指定犬でのオビディエンス
  • 【教師】 持参犬でのオビディエンス及びアジリティーコース旋回

※教師クラス出陳者は、21歳以上であること

競技説明・課目の詳細はコチラ

競技時間

各級、種目等に応じて配分

表彰

◎上位者を表彰(表彰状・盾の授与、受賞級のライセンス登録資格の授与)

※ライセンスの登録には、入会の必要があります。

注意事項

  • 使用する道具(オモチャ、オヤツ)等は各自で用意し、競技中の貸し借りは禁止する。
  • 音の鳴るオモチャは使用不可。
  • 首輪は固定式。

■デザインカットコンテスト 【定員50名】

エントリークラス出陳条件

すべての犬種のデザインカット前回のトリミングから1か月以上期間があいているもの

※生活上必要なベイシング・爪切り等の手入れを行うことは可能

競技概要・審査基準の詳細はコチラ

競技時間

2時間(制限時間2時間以内に仕上げる)

表彰

◎上位者を表彰(表彰状・盾の授与、ライセンス登録資格の授与)

※ライセンスの登録には、入会の必要があります。

サロンスタイル賞

【以下の定義に基づいて審査し、最も優れていると評価できる競技者に与えられる】

  • 一般のドッグオーナー様に提案する来年の一押しスタイル。
  • サロンで提供できる完成度と機能性を持ちつつ、流行性も兼ね備えた最新スタイル。
  • 最も重視されるのは『一般共感性』。だれもが好印象を受けるスタイルが望ましい。
  • 共感性を持たせつつ、「如何に個性を表現するか?」がポイント。
アーティスティック賞

【以下の定義に基づいて審査し、最も優れていると評価できる競技者に与えられる】

  • とにかく、アーティスティックで誰にも真似できないような斬新なスタイル。
  • 独自の新技法や高等テクニックが必要な表現など。
  • 最も重視されるのは『独創性』。だれもがスゴいと思うインパクトのあるスタイルが望ましい。
  • 自分のオリジナリティを如何に表現するか?がポイント。

◎その他、学生特別賞(学生限定)、ギャラリー賞(観覧者の投票)を設けています

注意事項

  1. 使用する道具は各自で用意し、競技中の貸し借りは禁止とする。(トリミングテーブルを除く)
  2. カラーリングや装飾物(アクセサリー・エクステンション等)を事前に施す事は認められる。
    ただし、事前の仕込みが過剰な場合審査に影響する場合がある。
  3. カラーリングや装飾物は総合してモデル犬の全体の30%以内にとどめること。
  4. カラーリングをモデル犬の顔(目・鼻・口)や危険と判断される箇所に施すことは禁止とする。
  5. 装飾物をモデル犬の顔(目・鼻・口)や危険と判断される箇所、または、関節等の動きに支障のある箇所に施した場合、競技中に審査員の判断で取り外しをお願いすることがある。
  6. 装飾物はモデル犬が動くと外れてしまうもの、モデル犬の動きを制限し負担を与えるものは禁止とする。明らかに過度な重量の有るものや危険と判断されるものはすべて審査員の判断で使用を止めていただく場合がある。
  7. その他、整髪剤や一時染毛剤などの使用においては基本的には認められる。
    ただし、審査員によりモデル犬に著しく危険の及ぶ行為と判断される場合は即刻、その行為の制止と厳重注意を行うものとする。

申込方法

申し込みフォームからお申し込みいただけます。

過去の競技会の模様

第15回 全国トリミング・家庭犬訓練競技会/デザインカットコンテスト

第15回全国トリミング家庭犬訓練競技会 同時開催 デザインカットコンテスト

第15回目を迎えた今大会では、総勢120名以上の出陳者が栄冠を目指し例年以上の白熱した大会となりました。
各競技チャンピオンへ総額50万円の賞金が授与され、全国の加盟校から集まった学生と、一般のプロトリマー、トレーナーが日頃培った技術を存分に競い合うハイレベルなステージに、約1,200名の来場者が見学に足を運びました。
デザインカットコンテストは、流行の先端を走るプロトリマー達が全国から奮って出場し、技術を尽くしてハイセンスなスタイルを創り上げ、審査後のパレードで華やかな姿を観覧者へお披露目しました。
開催レポートはこちら

第16回大会開催予定日:2019年10月17日(木)

トリミング競技

■学生の部
<優秀賞>
中級 朝倉 万季(中央動物専門学校)
初級 和田 菜々花(いばらき動物専門学院)
<技能賞>
上級 増田 依里(中央動物専門学校)
中級 浅見 菜月(中央動物専門学校)
石田 勁吾(中央動物専門学校)
河野 末美(いばらき動物専門学院)
初級 木間塚 葵(いばらき動物専門学院)
渡邉 稀光(中央動物専門学校)
■一般の部
<優秀賞>
初級 鈴木 智明(soup*spoon)
<技能賞>
中級 服部 ありさ
初級 寺門 かな

家庭犬訓練競技

■学生の部
<チャンピオン>

栁澤 公太(中央動物専門学校)

<優秀賞>
中級 栁澤 公太(中央動物専門学校)
初級 白鳥 舞菜(中央動物専門学校)
<技能賞>
上級 渋谷 玲未(中央動物専門学校)
中級 青山 瑞希 (中央動物専門学校)
小島 来夢(専門学校ルネサンス・ペット・アカデミー)
西村 汐音(いばらき動物専門学院)
橋本 巧(学校法人野上学園神戸ブレーメン動物専門学校)
初級 小林 香澄(専門学校ルネサンス・ペット・アカデミー)
田中 遥(中央動物専門学校)
本多 夏椿実(いばらき動物専門学院)
米川 千晴(中央動物専門学校)
■一般の部
<優秀賞>
中級 寺内 雄司(犬と人の学び場ポケット)

デザインカットコンテスト

<チャンピオン>

小幡 愛弓(DOG SALON A-ROOM)

サロンスタイル賞 橋田 怜奈(doggy!doggy!)
半田 早絵(ビューティードッグスクール)
アーティスティック賞 小幡 愛弓(DOG SALON A-ROOM)
加藤 めぐみ
ギャラリー賞 赤間 大輝(Mahalo Dog)
学生特別賞 髙村 美奈冬(専門学校ルネサンス・ペット・アカデミー)

団体賞

<優 勝>

中央動物専門学校

<準 優 勝>

いばらき動物専門学院