動物取扱責任者要件を満たす資格をご検討の方【SAE公認ライセンス切り替え制度のご案内】

2019年の動物愛護管理法改正に伴って法律施行規則の一部が改正され、2020年6月1日より施行されます。
その中で、動物取扱責任者の選任要件が厳格化され、現在取扱責任者資格を有している方でも、3年のうちに資格が失効する可能性が生じることになりました。

そこで協会では、改正後の選任要件を満たすか不安な方へ協会資格への切り替えをご提案いたします。
協会資格は環境省認定で選任要件を満たすことができ、今回の改正にもしっかり対応できます。

ご興味ある方は、制度内容の詳細を下記よりご参照ください。